TOP

悲しい男たちの風俗体験集

結構頻繁にお世話になってます

月に一度くらいの頻度でデリヘルのお世話になっています。お金の問題というよりも時間の問題ですかね。平日の真ん中はさすがにあまり風俗を利用しようって気持ちにならないのと、週末でもそれなりに忙しいんですが、最低でも月に一度はデリヘルを利用するようにしています。お気に入りは杏奈。とっても可愛い子なんですよ。外見も性格も。こっちが来ている服とか靴とかにもわざわざ反応してくれるんです。この前はスーツに対して「可愛いこれ〜」なんて言ってくれて、まぁ良い意味で適当に喋っているんだろうなって思いましたけど、でも彼女の雰囲気ならそれも許せるっていうか(笑)妹系とでも言うのか、甘え上手っていうのもあってついつい楽しんじゃうんですよね。「次は指名しないよ」って冗談で言うと嘘泣きするんですよ(笑)それがまた可愛いんですが、結局何をされても可愛いって思うって事はそれだけ情が入っているって事なんだろうなって。だから楽しいんでしょうね。


松戸 デリヘル

微乳の子も良いですね

いわゆる「微乳」の子を指名しました。デリヘルでの話なんですけど、花音という子でした。色白のとっても可愛い子だったんですけど、おっぱいに関してはそこまで見ていなかったんですが、推定Aカップの子でした。どんな感じで楽しめるのかなって思いました。実は自分はどちらかと言えば巨乳の方が好きっていうのもって、微乳って分かった時は正直テンションが低くなってしまったんです。だからどうなる事かなっていうのはあったんですけど、微乳には微乳の良さがありましたね。そうです、感度です。こちらがちょっと触れるだけでリアクションしてくれるんです。あれは燃えますね(笑)別にサドって訳ではないんですけど、弄っているだけでこっちのテンションがどんどん高くなっていきました!それもあってか、攻めてもらうよりも攻めていた時間の方が長かったかもしれません。攻めてるだけで勝手に興奮してしまっていたので、最後にちょっと触られてフィニッシュでした(苦笑)

高知の風俗は独特

高知では風俗と言ったらデリヘルがメインです。というのも高知自体にも風俗はあるものの風俗街といえるほど栄えている風俗街のようなものは存在しないからです。ですので、ファッションヘルスとして店舗型の風俗店というものは珍しい部類になります。今ではデリバリーヘルスがメインとなっており、業界のほとんどがデリヘル店といっても過言ではありません。また、人口があまり多くない土地ですので、利用者も多いか少ないかといわれれば全国的にみても少ないと考えてしまって良いでしょう。しかし、風俗利用者別にみるとリピーターの数は非常に多いです。というのも、高知という土地柄特有の利点が存在しているからです。地方でありアクセスが簡単ではない理由から、お忍びで出稼ぎにくる女性が多く稀に見る成功率を誇っているのです。ですので、地元の風俗利用者からすると次から次へと上物の都会美人がひっきりなしに在籍するような状況となっており、楽しめないわけがない羨ましい状況になっているのです。こういった地方であっても独自の風俗業の魅力が生まれているからこそ四国/高知という独自の場所であっても成立をしているのです。しかしながら、地元の力だけではなかなか成立しない状況も生まれてしまうため、タイミングによってはあまり女性が入店していないということもしばしば、地元民の女性キャストなどはほとんどいないため、女性の求人事情によってデリヘルを楽しめないでしょう。ですが、出稼ぎ文化などは十分に浸透している地域なので、天候事情などがない限りは十分に楽しめることは間違いないでしょう。出稼ぎ故に素人が集まる傾向も多いため、ただでさえ独特のリアリティーある風俗体験ができるものです。


高知 風俗

渋谷 高級デリヘル